月額単価:120~170万円(スキル見合い)

契約期間:2022年5月~

月額単価120~170万円(スキル見合い)
職種PMO
業種官公庁
契約期間2022年5月~
勤務地クライアントオフィス(都内)、状況に応じて出張あり、一部リモート
案件内容官公庁本省及び地方支部の職員の7万人以上が利用するOA系基盤更改案件にて、 ユーザー側の立ち位置でPMO支援が可能な方を募集しております。

具体的には以下の作業をチームリーダーのもとで実施します。

-各部門のシステム管理者に対する機能詳細及び移行方法に関する説明支援

-WAN回線拠点担当者向けの現地調査及び回線開通作業に関する説明資料の作成

-個別システム管理者に対する移行方法に関する説明支援

-監督職員と関係事業者等の間で発生する課題解決のための検討作業

人材要件■人材要件(MUST):

以下いずれかのシステムに関する導入知見

・Outlook、Teams、AccessMatrixUSO、VPN、Garoon、ALAYA、Cortex、FileZen、SWG(インターネット閲覧)

・それぞれ別の技術的なバックボーンを持つお客様間での調整を監督職員が行うため、品質の高い資料作成能力、日本語能力が必須。

・クライアントフェイシングもおこなうため、コミュニケーション能力も必要。

・またSEの言葉をかみ砕いて理解し、お客様に伝える能力

・調整先のシステム開発方言を理解する必要あり

・技術的な説明を行う機会もあると考えられるため、前提技術の概要知識があると尚可。

(詳しい技術スキルは不要。顧客の理解度を高める説明ができることの方が重要)

案件担当
前田 健一郎
コメント:
ご応募お待ちしております。 ※ご応募くださる場合は、登録フォームの「経験PR・得意領域」欄にて「官公庁における、各種アプリケーションの導入支援プロジェクトのユーザー側PMO支援」とご記入ください。