PwCサステナビリティが、DMM.comと連携し、アフリカにおけるCSV(共通価値の創造)型ビジネスを検討する企業への支援をスタートしました。
両社が連携し、アフリカでのマーケット情報の収集、ニーズ発掘、ビジネスパートナー候補との面会などの機会を提供するビジネスマッチングツアーを開催します。


企業の途上国・新興国進出およびアフリカにおけるCSV事業の立ち上げ支援で豊富な実績を持つPwCサステナビリティと、アフリカでECビジネスなどの事業を展開し、現地で強力なネットワークを持つDMM.comが協業し、現地スタートアップ/スケールアップとのピッチコンテスト、有力な現地中堅企業/大企業とのビジネス面談、現地の最先端テックイベントへの参加といったプログラムが組まれた視察ツアーが予定されています。

PwCとDMM.comは、今までにもいくつかの事業で協業しています。
2016年には「ロボスティクス分野」において協業し、企業の新ロボットのプロデュースならびに企業のロボット導入・販売を共同で支援する取り組みや、2017年には「デジタル分野における新規事業開発と人材育成の支援」での協業を開始し、DMM.comのモノづくり施設を活用したビジネスのIoT化を支援しています。

コンサルティングファームとデジタル関連企業の協業は増えており、今後の動きに注目が集まります。


【参考】
PwCサステナビリティとDMM.com、企業のアフリカ進出支援で協業
https://www.pwc.com/jp/ja/press-room/africa190213.html

※過去のプレスリリース
DMM.comとプライスウォーターハウスクーパース ロボティクス分野において協業
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000012495.html
PwCコンサルティングとDMM.com、デジタル分野における新規事業開発と人材育成の支援で協業を開始
https://www.pwc.com/jp/ja/press-room/collaboration-start171026.html