デロイト トーマツ リスクサービス株式会社が、データ活用を目指し促進する企業を対象とした、IoT関連サービス2つをスタートさせています。
セキュアなモノづくりを支援するIoTサービス
プライバシー対応のための IoTサービスの2サービスです。


ビッグデータやIoT、機械学習など新技術が普及する中で、各種IoT機器から収集した個人データの利活用は、ビジネス戦略において重要な要素として注目を集めています。

一方でIoT機器を対象としたサイバー攻撃の脅威に対応できる、セキュアな製品開発・製造が製造業界の新たな課題となっていたり、収集した個人に関するデータ取り扱いに際する個人のプライバシーへの配慮や、メディアやSNSでの炎上防止など、データ活用に関わるリスクコントロールも重要になっています。
これらの脅威に対応すべく、2つのサービスの提供を開始しています。

コンサルティングファーム各社のデジタル分野への強化が進んでいます。

参考:
IoTデータ利活用を目指す製造業に向け製品セキュリティとプライバシーへのリスク対応支援を開始/デロイト トーマツ グループ
https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/news-releases/nr20190206.html